プログラム2016


9:00~10:00 受付 
10:00~10:05 開会の辞 
10:10~10:30 シンポジウム1 

東京大学大学院・工学系研究科 
化学システム工学専攻 
酒井 康行 先生 
『培養細胞への酸素供給と組織化』 

10:30~11:50 企業プレゼンテーション 

12:00~12:30 ランチョンセミナー 

東京大学大学院 医学系研究科システムズ薬理学教室
 科学技術振興機構 さきがけ 理化学研究所生命システム研究センター 
合成生物学研究グループ 
洲崎 悦生 先生
 『全身全細胞解析技術による個体レベルのシステム生物学の進展』 

12:30~12:55 企業プレゼンテーション 

13:00~14:00 ポスターセッション (Flash発表およびポスター発表) 

14:00~14:50 特別講演 

理化学研究所 神戸研究所
 網膜再生医療研究開発プロジェクト
高橋 政代 先生 
『iPS由来3D網膜の活用』 
14:55~15:55 シンポジウム2 
信州大学バイオメディカル研究所
 医学部附属病院循環器内科 
柴 裕司 先生 
『iPS細胞由来心筋細胞を用いた心筋再生治療:
霊長類同種移植モデルを用いた検討』 

京都大学物質-細胞統合システム拠点
劉 莉 先生 
 『iPS細胞由来心筋細胞の誘導と
ナノファイバーを用いた3次元配向心筋組織の作製』 

東京大学 
大学院理学系研究科
 生物科学専攻
野崎 久義 先生
 『ボルボックスの仲間を用いた多細胞化と雌雄性の進化』 

15:55~16:10 再生リハビリテーション講演 

京都大学大学院医学研究科 
人間健康科学系専攻  
青山 朋樹 先生 
16:30~17:15 シンポジウム3 

信州大学 繊維学部 機械・ロボット学科 
秋山 佳 先生 
『磁気アルキメデス効果を利用したラベルフリー細胞凝集』 

岡山理科大学 研究推進機構
 技術科学研究所
岩井 良輔 先生 
『接着細胞の自己凝集化を誘導する培養表面の開発:
播種した翌日に任意の形とサイズの細胞凝集体が出来上がる』 

横浜国立大学 工学府 
機能発現工学専攻 
景山 達斗 先生 
『上皮系と間葉系細胞の凝集体形成を利用した毛包原基の大量調製』 

17:15~18:15 シンポジウム4 
京都大学医学研究科消化管外科学 
遺伝薬理学 
三好 弘之 先生
『幹細胞スフェロイド培養の基礎と応用』 

新潟大学 医歯学総合病院 
総合周産期母子医療センター 
石黒 竜也 先生 
『婦人科悪性腫瘍がん幹細胞の特性解明』 

大阪大学大学院 薬学研究科附属 
創薬センター
高山 和雄 先生 
『ヒトES/iPS細胞由来肝細胞の三次元培養による機能向上』 

18:15~          閉会
18:35~          懇親会
Comments